中からとろっと*チーズinハンバーグ

メインレシピ

子供から大人までみんなが大好きなハンバーグに、チーズが大好きな私と息子はハンバーグの中にinしてしまいました。

たまらなくおいしいチーズinハンバーグのレシピを紹介します。

チーズinハンバーグの材料

大人用4個・子供用4個の分量です。

合挽きミンチ:500g

玉ねぎ:小1個

たまご:1個

スライスチーズ:5〜6枚

エリンギは余っていたので使用しました。

特別いるという訳ではありません。

 

 

 

調味料

パン粉:1/2カップ

牛乳:大さじ4

塩コショウ:適量

ナツメグ:適量

お好みソース:大さじ4

中濃ソース:大さじ4

ケチャップ:大さじ2

オリーブオイル:大さじ1

顆粒コンソメ:小さじ2

水:1/2カップ(100ml)

作り方

①玉ねぎ・エリンギをみじん切りにします。

子供が食べるので細かめに切っていますが、食感も楽しみたい方は粗みじん切りがオススメです◎

②牛乳にパン粉を浸しておきます。

ボウルに合挽きミンチ・みじん切りした玉ねぎとエリンギ・卵・牛乳に浸したパン粉・塩コショウ・ナツメグを入れてこねていきます。

ナツメグは無くても特に問題はないですが、お肉の臭みを消すいい仕事をしてくれます◎

しっかりこねましょう!

タネの出来上がりです。

③スライスチーズを半分に切り、くるくると丸めていきます。

このような感じです。

好みの大きさ分のタネを手に取り、手のひらでキャッチボールのように10回ほど打ちつけて空気を抜きます。

弱いと空気が抜けないので『ペチっペチっ』と音がするくらいの強さでお願いします。

チーズを包むように丸く形成していきます。

途中でチーズが出てこないように、しっかり包み込みましょう。

今回は丸長く形成していますが、お好きな形にしてくださいね。

左の4つは旦那さんと私の分、右の小さい4つが子供たちの分です。

④フライパンを温めて、オリーブオイルひき焼いていきます。

いい感じの焼き目がつくくらい、両面焼いていきましょう。

余分な脂が出てきた場合は、キッチンペーパーで取り除いてください。

焼き目がついたら、水と顆粒コンソメを入れて中まで火を通していきます。

水1/2カップと表記しましたが、ハンバーグが半分つかるくらいでいいので調整お願いします。

弱火でフタをして煮込んでいきます。(10分くらい)

爪楊枝をさして、透明な肉汁が出てきたら中まで火が通っている証拠です。

赤い肉汁でしたらもう少し煮詰めてください。

⑤ハンバーグの上に半分に切ったスライスチーズをのせます。

子供の分は4分の1サイズにしてます。

ハンバーグの熱で溶けてピタッとひっついてくれます。

フライパンからハンバーグを取り出しお皿に盛り付けておきましょう。

⑥次にハンバーグソースを作っていきます。

ハンバーグを焼いたフライパンはそのままで!

中の煮込んだ時の水も捨てないでくださいね。

中濃ソース・お好みソース・ケチャップを入れて沸騰させます。

甘めにしたいのであれば、みりんを少し入れてください。

ハンバーグの肉汁・コンソメと絡んでおいしいソースが出来上がります。

お皿に盛り付けたハンバーグの上にソースをかければ完成です。

真ん中にお箸を入れてハンバーグを割ると、中のチーズがとろーっと出てきて食欲をそそります。

また玉ねぎの食感が絶妙でとってもおいしいです◎

ハンバーグでアレンジレシピ

どれも簡単で手軽に出来ますですので、ハンバーグが余った時はぜひ試してみてください*

揚げるだけのメンチカツ

たまごとパン粉につけて揚げるだけで簡単に出来ちゃいます◎

もともと火が通っているハンバーグを使うので、衣がいい感じの色になれば食べ頃です。

肉汁が詰まってとっても美味しいですよ。

パンに挟んでチーズバーガー

ロールパンなどにシャキシャキのレタスやトマトも一緒に挟むと、立派なチーズバーガーの出来上がりです。

ハンバーグソースがなくなってしまった場合はケチャップをかけてもOK◎

子供も大喜び確実です。

パンをトースターで軽く焼くのがオススメ。

冷めても美味しいですよ。

ソースにひと手間加えるだけでロコモコ

ハンバーグソースにオイスターソースを混ぜるだけで、ロコモコのソースに早変わり。

お皿にご飯とサニーレタス、ハンバーグをのせて上からソースをかければあっという間にロコモコに変身です。

スライストマトものせたら、お家で充分おしゃれランチを楽しめます。

ロコモコソースは濃くなってしまったら水を入れて味の調整をしてください。

まとめ

ハンバーグって子供は特に大好きですよね。

もちろん我が家の子供たちもこのチーズハンバーグは大絶賛!

翌日に『今日もハンバーグがいい〜』とおねだりしてきたり、遠足のお弁当に絶対入れてと強くお願いしてきます。

お弁当サイズに小さめに作っておくのもオススメです。

旦那さんからも2個じゃ足りないと嬉しい言葉をいただきます。

子供が苦手な野菜を細かく切って入れて克服させたりと、ハンバーグはとっても活躍してくれます。

とってもジューシーなチーズハンバーグ、このレシピが皆さまのお役に立てたら幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました