【ハケンの品格】三田貴士役のTravisJapan中村海人の憧れの先輩とは?

メディア

ハケンの品格」が13年ぶりに復活!

2007年の篠原涼子主演で話題を呼んだ、日本テレビ系ドラマ「ハケンの品格」。

一匹狼の最強ハケン社員・大前春子が、13年ぶりに帰ってくる!

ということですが、今春放送予定のドラマが新型コロナウィルスの影響で延期となっています。

現在は前作を特別編として放送していますので、今のうちに・・・

「ハケンの品格」続編、出演者についての記事、第2号です!

 

このドラマの中で、意識高い系・スマートイケメンな田貴士役(みたたかし)を演じる俳優・アイドルの中村海さんを知っていますか?

引用:https://www.tvlife.jp/entame/264263

くりっとした目と清潔感のある印象で、ついつい着いて行ってしまいたくなりますよね!

実はキレキレダンスで評判の、ジャニーズ事務所アイドルグループTravisJapanの中の1人なんです。

今回は、甘いマスクからは想像できないストイックな一面を持ち合わせたギャップが魅力的な中村さんの魅力をたっぷりご紹介します♪

中村海人「ハケンの品格」での役どころ

引用:https://gramho.com/explore-hashtag/水曜ドラマ

今回中村さんは、趣味はSNSと株式投資で起業家セミナーにも通う意識高い系新入社員という、仕事と私生活をきっちり分ける今時の若者を演じます。

意識高い系と聞くと、“プライドが高そう“とか“完璧主義かも“と苦手意識で固められてしまいそうな役どころですね。

しかし仕事と私生活をきっちり分けるという部分に関しては、主人公の大前春子と意見が合いそうなので、この二人の掛け合いがどのように展開されていくのか楽しみです!

では次に、アイドルとしての中村さんについてご紹介します。

中村海人、ジャニーズJr.『TravisJapan』での活動

まずは中村さんのプロフィールをご紹介しますね。

中村海人

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/109455

中村海人のプロフィール

誕生日:1997年04月15日 (23歳)

出身地:東京都

血液型:O型

身長:173cm

趣味:家活動・ゲーム・買い物

特技:ダンス・野球・ハンドボール

ニックネーム:うみんちゅ

事務所:ジャニーズ事務所(TravisJapan、メンバーカラー緑)

野球6年、ハンドボール1年、陸上2年のスポーツ歴があり、打ってよし投げてよし走ってよし・・・これはスポーツ万能でモテたでしょうねえ~と突っ込みたくなる経歴です。

またTravisJapanの中でも一際目立つのがこの中村さんで、その理由は抜群のスタイルにあります。

長い手足と小さい顔!身長は173cmとすごく高身長というわけではありませんが、他のメンバーが比較的小柄なのでグループ内ではとても目立ちます。

ジャニーズの歴代の先輩方やファンからも定評がありますがTravisJapanのダンスレベルはジャニーズJr.の中でもトップクラスとされ、これまで近藤真彦さん、東山紀之さん、嵐、タッキー&翼、Kis-My-Ft2、A.B.C-Zのバックダンサーを務め、真面目でかつ一糸乱れぬダンスが好評なんです!

また、先輩たちが付いてほしいけど予約が取りにくいJrとして有名です。

(ついてほしいがスケジュールが抑えられないらしいby.NEWS、SexyZone他)

しかし中村さんは初めからダンスが得意だったわけではないようで、周囲のレベルの高さに圧倒されて、悩んでいた時期もあるんですよね・・・。

そこで中村さんは別室で自主練をしたり、1か月間にわたって週4でダンスレッスンに通ったりと努力を重ねて「見違えるほどうまくなった」と周囲から言ってもらえるようにまで成長したというエピソードがあります。

他にも、歌の上達の為にカラオケへ行って練習したり、家で歌ったりと日々努力を惜しまないエピソードが数多く残されています。

このように、持ち前の才能だけでなくそれをさらに進化させることができる”隠れた努力家であることは確かのようです。

今でも力強いダンスを踊るべく、仕事の合間に体幹を鍛えているそうで、ネットでトレーニング法を調べたり、周りのJr.たちと意見交換をしたりと、研究熱心な一面も持っているんですよね。

どこまで進化するのか、TravisJapan注目です!!

Travis Japan【ダンス動画】VOLCANO (dance ver.)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=pN0tLzS6Lqc&feature=emb_rel_end

 

次にニックネームについてですが、中村さんが「うみんちゅ」の愛称で親しまれている理由は、同じグループ(TravisJapan)内に「カイト」という名前のメンバーが3人いることから、それぞれ呼び名をオリジナルに考えた結果、中村さんは「うみんちゅ」になったそうです。

中村 海人  (なかむら かいと)⇒うみんちゅ

宮近 海斗  (みやちか かいと)⇒ちゃか

松倉 海斗  (まつくら かいと)⇒まつく

通称、トリプルかいと。

偶然にもグループ内に同じ名前が3人とは驚きですね!

というわけで、本業はアイドルでありながら俳優業にも挑戦している中村さん。

今までの出演作は?

「トットちゃん!(テレ朝系)」(初代ジャニーズ役)、舞台「いまを生きる」(リチャードキャメロン役)、「もしも塾」(老人役)の3作品です。

今回のハケンの品格ではドラマのレギュラー出演が初めてということですが、「一回りも二回りも成長できる作品にしたいと思っています。」と力強い意気込みを語っています!

これまた応援したくなるポイントですね。

そんなクールでかっこいい中村さんですが、とっても甘え上手でアニメオタクという一面も合わせ持っているそうですよ♪気になる方は検索してみてください♪

そんな「うみんちゅ」こと中村海人さんがジャニーズJr.になったわけ、応募したきっかけになった憧れの先輩がいるのをご存じですか!?

中村海人、憧れの先輩とは?

踊ってよし、歌ってよし、演じてよしの中村さんの憧れの先輩とは誰なのでしょうか。

引用:https://www.pinterest.jp/higaai110416/中村海人

隠れた努力家と言われ、ストイックな部分を兼ね備えているのできっと憧れの先輩に影響されてのことだと思いませんか?!

入所のきっかけになったとして名前を挙げているのは、意外にも年齢差のある長瀬智也さんなんです!

それを裏付ける証拠に、“TOKIO長瀬智也くん主演のドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(2006年7月~9月放送)を見て、男前な長瀬くんの面白さ、そのギャップに惹かれたことがきっかけとなり、ジャニーズへ応募した”というエピソードがあるのです。

引用:https://blue.ap.teacup.com/bluedeco/1143.html

「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」のストーリーは、ヤクザの組長の息子で後の跡取りとなる主人公榊真喜男・27歳(長瀬智也)が高校へ裏口入学し、難しすぎる勉強と10歳年下の級友たちにうんざりしながらも、次第に「初恋・友情・勉強」といった青春の楽しさに気づいていく物語です。

小学3年生の中村さんにはヤクザの世界が新鮮で、そこで繰り広げられる青春物語に心躍らせていたことでしょう。

ギャップのある人への憧れが強く、自分もそうなりたいと願っている中村海人さん。

甘いマスクにストイックなダンスへの情熱や、キレキレダンスアイドルなのにアニメオタクなど、すでにもう「ギャップの塊」でしかないと思う部分もありますが、そういう思いを持って色んな人から学び、いいところを吸収しようとする姿勢があるからこそ、うみんちゅさんはどこまでも伸びていけるのかもしれません。

ジャニーズ事務所に入所してから憧れの先輩を聞かれると、「決められない!中村優馬くんの優しいところや二宮和也くんのかっこいいところなど、舞台で共演した先輩にすぐ憧れてしまうから」と話していて、舞台での貪欲な姿が目に浮かびます。

引用:https://ameblo.jp/elizabeth317/entry-12464201867.html

今回のドラマレギュラー出演でも、共演者の方から多くの技術を学び成長していくことでしょう。そんな伸びしろ大☆な中村海人さんから目が離せませんね!

引用:https://gramho.com/media/2280255545314486397

コメント

タイトルとURLをコピーしました