イケメン大集合【私がモテてどうすんだ】が実写化!キャストやあらすじ紹介

メディア

『私がモテてどうすんだ』は作者ぢゅん子さんによる少女漫画で、2013年5月号から2018年3月号まで連載されました。

そして、2020年7月10日から実写映画化が決定し、全国公開されることとなりました。

そこで今回は『私がモテてどうすんだ』のあらすじや映画実写化について詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

私がモテてどうすんだ~あらすじ~

高校生の芹沼花依(せりぬまかえ)は、男同士がなかよくしているのを見て妄想するのが大好きという肥満の腐女子でした。

ある日、花依は大好きなアニメキャラが死んでしまったショックで体重が激減し、それがきっかけで痩せて美少女に変身したのです。

そんなは花依に、同じ高校の美少年の4人から熱烈なアプローチを受けるようになります。

ですが、中身は相変わらず腐女子な花依は真っ当な恋愛観で接する努力はするも、まったく実らず、結局ずれた考えで彼らと接することになっていく物語です。

ちなみにこの腐女子とは花依のように、ボーイズラブと言われる男性同士の恋愛を扱った漫画や小説が好きな女性のことを言います。

つまり、男性同士の恋愛やそれを妄想するのが好きな花依からすれば、『私がモテてどうすんだ』というタイトルにたどりつくわけですね!

続いては実写化について詳しくご紹介していきます!

【映画実写化】私がモテてどうすんだ

映画「私がモテてどうすんだ」予告編

あらすじでもあったように、肥満女子から痩せて美少女になったり、4人の美少年からアプローチをされるなど、まさに美男美女が勢揃いするわけですがいったい誰が演じるのでしょうか!

気になるキャストと映画についてのコメントも一緒に見ていきましょう。

■キャスト

芹沼花依(肥満腐女子):富田望生さん

引用元:https://binged.it/3cA6oIS

実はもともとは細かったのですが、デビュー作で監督から「2ヶ月で20キロ太ってほしい」という要望があったそうで、りで15キロの増量に成功したそうです。

今までも役によって、増量したり痩せたりと女優意識が高く今回は肥満時代の花依を演じることとなりました。

今回は二人一役で、山口さんに合わせるべきか悩みましたが花依は体系の変化を周囲ほど重く受け止めておらず、ぽわんとした子なので、合わせることを意識せずに演じました。

芹沼花依(痩せて美少女):山口乃々華さん

引用元:https://binged.it/2TqWPEo

E-girlsのメンバーで、ダンスをしています。

他にも女優やファッションモデルなど、幅広く活躍されています。

撮影現場は、学生に戻ったような雰囲気で楽しかったです。監督・スタッフさんの愛のある現場で支えられ、かけがえのない日々を過ごせました。最後まで頑張った映画にぜひご期待ください。

クールな先輩・六見遊馬:吉野北人さん

引用元:https://binged.it/2TrgMLg

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーでボーカルを担当しています。

歌手・俳優として活躍されています。

今回が初の主演ということで、気合を入れて作品に臨ませていただきました。原作のファンの皆様にも気持ちよく見て頂ける素敵な作品になったと思うので、たくさんの方々に届いてほしいです。キュンキュンするだけでなく、とても笑えるコメディ要素も満載です。とにかく見ないと損ですよ(笑)

優しいクラスメイト・五十嵐祐輔:神尾楓珠(かみお ふうじゅ)さん

引用元:https://binged.it/2TvXdBT

俳優の伊藤英明さんに憧れて、伊藤さんが所属する事務所のオーディションを受け見事に合格します。

今でも同じ事務所で俳優として活躍されています。

原作のキャラクターを大切にしつつ、自分なりの五十嵐だったり花依や3人のライバルとの関係性を作るように心がけました。様々な展開が散りばめられているので、これまでにない映画になると思います!お楽しみに!

ちょっとイジワル・七島希:伊藤あさひさん

引用元:https://binged.it/2VRc5My

デビュー前はサロンモデルをしていて、たまたまデータを見た事務所の人のスカウトがきっかけで芸能界入りすることとなりました。

原作を読ませていただき、魅力的なキャラクターを演じることができて嬉しいです。カメラが回っていないところでも作品の中の関係性がにじみ出てしまうほど息ぴったりでした。男4人と花依の絶妙なテンポ感を大事に七島を演じたので、楽しみに待っててください。

ツンデレの後輩・四ノ宮隼人:奥野壮さん

引用元:https://binged.it/2TrnxwC

特技は11年間習っていたバレエで、男劇団・青山表参道Xのメンバーです。

2017年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで「フォトジェニック」賞と「明色美顔ボーイ」賞をダブル受賞しました。

初のラブコメ、実写化に不安やプレッシャーはありましたが、四ノ宮の表情や感情を大胆かつ繊細に演じるように努めました。必ずみなさんに楽しんでいただける作品となること間違いなしなので、公開まで楽しみに待っていただけたら嬉しいです。

■ネットの反応

https://twitter.com/mimipiyo_/status/1235785410187415552?s=20

楽しみにしている人が多く、すでに注目を集めています。

実写化ではどんな風に描かれているのか楽しみですね!

まとめ

「私がモテてどうすんの」の映画公開は7月10日からです!

原作を知っている人も知らない人も、ぜひ映画を見に行って見てください!

コメント

  1. buuiix より:

    女性陣の役名芹沼花依役ですね 沼井ではないです。
    富田さんに関しては増量減量繰り返されています。
    https://ginzamag.com/interview/interview-miutomita/

    • Pen Pen より:

      ご指摘ありがとうございます。
      修正させて頂きました。

      ありがとうございます!m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました