【GoToキャンペーン】家族で行くオススメの旅行先は?東海地方編

ライフスタイル

国内旅行がとってもお得になるGo Toキャンペーン。

最大で旅行代の半分が割引になるかも…!?

これは旅行のチャンスです~~!

 

ということで今回は、東海地方のファミリー向け観光スポットを紹介します!

 

東海地方とは本州の真ん中あたりの地域。
一般的に、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県をの4県を指します。

 

子連れでも、いえ、子連れだからこそ楽しめるスポットがたくさんあります。
それではさっそく行ってみましょう!

【レゴランド・ジャパン・リゾート/愛知県】

大人も子どももレゴの世界で思いっきり遊んじゃいましょう!

2017年、待望のオープンしたレゴランド。

その後も「シーライフ名古屋」や「レゴランド・ジャパン・ホテル」も次々とオープンされ、一大レジャー施設と成長しています。

 

レゴランドには、8つのテーマに分かれたエリアが展開されています。

そんな楽しさ満載のレゴランドのアトラクションを紹介していきます!

 

ザ・ファクトリーツアー

ファクトリーエリア」にあるアトラクション、「ザ・ファクトリーツアー」はその名の通り、
レゴが造られる過程を見学きるアトラクションです。

プラスチックを溶かし、型に流し込んだりしていく工程を、スタッフが丁寧に解説してくれます。

普段遊んでいるレゴの造られる様子を見ると、よりいっそうレゴに愛着が湧いてしまいます!

 

アトラクション後は、お土産としてここでしか貰えない限定レゴを1つプレゼント

素敵な記念品となりますね。

限定レゴのデザインは、シーズンなどによって変更されるようです。

どんなものが貰えるのか楽しみ~!

ブリック・パーティー

ズバリ、レゴのメリーゴーランド!

ブリックトピアエリアにあります。

1つ1つがポップな色遣いでたまらなく可愛い!

子どもも大喜び間違いなしのアトラクションです。

いい笑顔の写真が撮れそうですね◎

ビルド・アンド・テスト

ビルド・アンド・テスト」は、「ブリック・パーティ―」と同じ「ブリックトピア」エリアにあります。

ここでは、実際に自分で組み立てた車型のレゴを走らせたりできます。

レゴ大好きなちっび子にはたまりませんね~。

1回始めたら夢中になって、なかなか離れなくなりそうです。(笑)

 

他には、壁面がレゴの基礎になっているゾーンがあり、壁にレゴをはめると言う新感覚なゾーンも。

タッチパネルを操作して魚型のレゴを組み立てるコーナーもあります。

 

どちらも家では体験できないものとなっています。
この機会にぜひ!

 

制限時間などもないので、心ゆくまでレゴの組み立てを楽しめます。

スプラッシュ・バトル

夏にとってもおススメなのがこの「スプラッシュ・バトル」!

海賊船に乗って、水鉄砲バトルを繰り広げられる涼しくてアツいアトラクション。

「パイレーツ・ショア」エリアにあります。

スプラッシュ・バトルは、サメや海賊のいる危ない海を船で進んでいきます。
他の海賊船や、宝箱を発見したらすかさず水鉄砲発射!!

 

敵の海賊船からも攻撃されるのはもちろんのこと、油断していると陸からも水鉄砲が…!

 

ポンチョやドライヤーの貸出もおこなっているので、安心して濡れてください!(笑)

 

 

アトラクションも楽しいのですが、パーク内にある実際にレゴを何千個も使って造られたオブジェに注目しても非常に面白いですよ。

このほかにもカラフルなシマウマや、忠実に再現された名古屋城などなど、思わずため息が出てしまう傑作ばかり。

 

ブロックセンスの無い私からすると、なんでこんなすごいものがブロックで作れちゃうのか不思議でしょうがありません…!

他にも、ショップやカフェエリアもとても充実。

チョコレートがレゴになってる!可愛い~!

 

レゴランドならではのお土産をどうぞ☆

 

所在地 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1
アクセス 電車→新幹線名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭駅」

車→伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」

でんわ 0570-05-8605
駐車場 レゴランドには駐車場がないので、金城ふ頭駐車場を利用するようになっています。
1DAYパスポート  13歳以上 4,600円~
3歳~12歳 3,400円~

【東山動植物園】

 

お休みの日は、家族みんなで動物たちに会いに行っちゃおう!

ということで、おすすめなのが愛知県にある「東山動植物園」です。

イケメンゴリラで超話題になったなシャバーニがいますよ~!

東山動植物園は、動物の展示数日本一を誇ります。
その数なんと500種類以上

敷地面積は60ヘクタールもあり、これまた日本一。

 

ハンパない数と広さですね…!

きっと、ここでしか会えない珍しい動物もいると思います。
ということで、「東山動植物園」の見どころを紹介していきます。

早くシャバーニに会いたい人は北園門から!

東山動植物園は、名前からわかると通り、動物園と植物園の施設があります。
ですが、それだけではありません。

遊園地も併設されている、なんでもアリなレジャー施設となっているんです!

広大な敷地に納得ですね~。

 

入口も正門だけでなく、北園門、上池門、スカイタワー門4つあります。

 

正門から入りたいところですが、シャバーニ君に会いたい人は北園門から入園するのがおススメ。

 

キジ・ツル舎を横切って進んでいくとサル舎に行きあたります。
サル舎のフクロテナガザルの横が、ニシローランドゴリラにエリアとなっています。

カッコイイ~~!!

シャバーニ君が登場すると、お客さんの中から歓声が聞こえてきます。

 

東山動植物園では2年に1回「東山動植物園人気動物ベスト10」という投票イベントが開催されています。
前回は2018年に行われました。

2020年も開催するのでしょうか?

面白いので是非やってほしいですね!

 

2018年のランキングの結果、1位はやっぱりゴリラでした!
シャバーニ君のおかげですかね!?(笑)

ちなみに、そのほかの順位は、

2位コアラ
3位ゾウ
4位キリン
5位ライオン

などなど動物園の人気者が続きます。

これらの人気者を押さえて堂々1位のゴリラ、すごい!

お食事処も充実

東山動植物園には、食事ができる施設もあります。

園内各所にある「ZOOASIS」(ゾアシス)は、美味しい!と大好評です。

子どもが大喜びししそうな、可愛い動物のかたちのピザや、食べ応え満点のラーメンなど。

動物園の中のレストランという枠を余裕で越えてしまっています。
(街中にあるファミレス並みですよね!?)

 

おススメのスイーツは、「コアラアイス」!

見た目がたまらなく可愛い!

食べちゃうのがもったいないですね。

 

広い園内を歩き疲れた時にちょっと休憩…なんてときに良さそうですね。
良いリフレッシュになりそうです。

動物たちとふれ合いも

南側の「上池門」近くにある「こどもどうぶつ園」。

ここでは、動物を見るだけでなく、ふれ合い体験ができます。

モルモットなどの小動物や、ヤギなどの比較的安全な動物を触ることができます。

運よくヤギの散歩時間とタイミングが合えば、お散歩中のヤギを自由に触れるチャンスです!

ヒトに慣れているヤギなので、抱き着いても大丈夫なんだそうです。

こども動物園の開園時間は、あさ9時から夕方4時までと他のエリアより早めに閉園となっていまします。
立ち寄りたい場合は、お早めに!

 

可愛い動物たちに会えて、美味しいご飯も食べられる、まるで天国のような東山動植物園。

家族の素敵な思い出になること間違いなしです。

所在地 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス 車→名古屋インターより県道60号線を西へ約15分
でんわ 052-782-2111(代表)
入園料 高校生以上 500円
中学生以下は無料
駐車料金 普通車 800円

 

【浜名湖パルパル/静岡県】

0歳~小学生ぐらいの子がいるファミリーにおススメな遊園地、「浜名湖パルパル」!

名前がもう可愛いですよね。
パルパル(笑)

名前も可愛いですが、パルパルのキャラクターたちも可愛いですよ。

それもそのはず、やなせたかしさんがデザインされたそうです。

パルパルのキャラクターを知らない子でも、「なんかアンパンマンぽい!」と大好評の様子。(笑)

子どもがこんなに食いつくキャラクターを生み出せるやなせたかしさんは偉大です。

30以上のアトラクション

浜名湖パルパルにあるアトラクションは30種類以上
アグレッシブなものから、小さい子も楽しめるほのぼのなものまで幅広くあります。

 

メリーゴーランドや水上ボートなど、定番のものから一風変わった面白いものまで!

小さな子におススメなのが回転寿司カートまわるんじゃ~」。

なんとこれは回転寿司がテーマになったアトラクション!

発想が面白すぎます!

お寿司のネタ(マグロ)にまたがりいざ出発。

 

私もぜひここでお寿司にまたがった我が子を写真に収めたいものです。(笑)

ドラゴンファイター

レーザー銃を手に、ドラゴンと戦います

バトル大好きな男の子に人気がありそうですね!

ドラゴンのデザインも作り込まれていて、まるで自分がゲームの中の主人公になったような感覚を味わえます。

ミニコースター

4歳から乗れるコースターです。

ライド(乗るところ)が、車のデザインになっている可愛いコースターです。

「ミニコースター」では物足りない年齢年になったら、「メガコースター 四次元」に挑戦してみては!?

360度回転反転したまま下降などスリル満点です!

 

 

園内4カ所にレストランもあります。
バッチリ腹ごしらえして、また遊びましょう~!

※2020年は、毎年夏季限定でオープンされるプールと花火のイベントは中止となっています。

 

所在地 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
でんわ 053-487-2121
アクセス 東名高速道路→舘山寺スマートI.C.より車で約5分
新東名高速道路の場合→ 浜松浜北I.C.より車で約45分

浜松いなさI.C.より車で約40分

浜松SAスマートI.C.より車で約40分

フリーパス 高校生以上 3,800円
中学生 3,400円
小学生 3,000円
幼児 2,100円
シニア 2,100円
駐車料金 900円

 

【木曽三川公園センター/岐阜県】

体を思いっきり動かして遊ぶのも楽しいですよね!

 

そんなときにぴったりなのが、65メートルのタワーがシンボルとしてそびえ立つ「木曾三川公園(きそさんせんこうえん)センター」です。

遊具の他に、木曽三川に住む魚や取り、虫たちなど生き物や植物を紹介する展示施設も併設されています。

遊ぶだけではなく、自然のことを学べる公園となっています。

 

木曽三川とは、木曽川、長良川、揖斐川(いびがわ)のことです。
タワーの展望台からはこの3つの川が流れる勇壮な景色を楽しむことができます。

超巨大遊具がお出迎え

遊び盛りの子どもに大人気なのが6歳から使用できる「木曽三川たんけんランド」で

ここ、とにかく広い!!

さまざまなアスレチックが迷路のように張り巡らされている印象。

ローラーすべり台ネットのトンネルなが~いすべり台広いトランポリンなど子どもが好きそうなものがたくさんあります。

1番人気は「ターザンロープ」!
子どもたちが列を作って自分の番をまだかまだかと待っています。

このように、かなり本格的なアスレチックが多数用意されています。

 

どれもカラフルで可愛らしいのも良いですよね◎
子どものとびっきりの笑顔が見られそうです。

ちょっと「たんけんランド」が難しいなと感じる年齢の小さい子には「ままず遊具」がおススメ。

「ままず遊具」は、全体的に背の低い遊具ばかりなので小さい子でも安心です。

小さい子でも安全に遊べるように造られているので安心。

ちなみに「ままず」というのは、木曽三川公園のキャラクターです。

(こんな顔)

しばふ広場でピクニック

遊び疲れたら、しばふ広場でシートを広げてちょっと休憩☆

スカっと晴れている青空だったら気持ちいいでしょうね~。

ここでは、無料で大玉ころがしで遊べます。

ボールを貸し出してくれるなんてありがたいですね~。

しばふ広場には木製遊具もあります。

ことらは、小学校中学年ぐらいの子から遊べるような遊具が揃っています。

季節のイベント

木曽三川公園センターは、遊具だけでなく季節ごとにさまざまな花が植えられ、来た人を楽しませてくれます。

春はチューリップ、夏はキバナコスモス、秋はコスモスなど季節ごとに色とりどりの花が咲き誇ります。

また、2020年の夏のイベントは「夏の水物語」を開催。

ミストが出る木陰で一休みできたり、ハンモックが設置されます。

また、「チャバじい」なるむし仙人虫の探し方の極意や取り方の方法を伝授してくれるイベントも。

虫好きのちびっ子集まれ~~!

 

所在地 岐阜県海津市海津町油島255-3
でんわ 0584-54-5531
アクセス 岐阜方面→長良川右岸を南下 約50分
名古屋方面→東名阪自動車道弥富IC 約15分
四日市方面→東名阪自動車道桑名東IC 約15分
名神高速→大垣ICより国道258号を南下 約40分
入園料 無料
駐車料金 無料

 

【忍者の森/三重県】

家族でおでかけのときこそ、特別な体験がしたい!

そんな家族におすすめなのが「忍者の森」です。

今も昔も、忍者は子どもの憧れですよね。

三重県と言ったら伊賀の忍者。
「忍者の森」では、伊賀忍者の修業を体験できるんです。

忍者の修業の地、赤目の滝

「忍者の森」は、赤目四十八滝のふもとにあります。

なぜここにあるのかというと、伊賀忍者の太祖「百地 丹波(ももち たんば)」が、弟子たちと修業を積んだと言われている由緒正しき土地なのです。

 

施設内の修業をすべてクリアできれば、<span style=”color: #ff0000″>伊賀流忍術の免許皆伝となります。
「忍術の免許皆伝」なんて、子どもが燃えそうなワードですね!(笑)

 

とても本格的で、「忍者の森」では忍者の衣装を着て修業に臨みます

忍者の衣装はレンタルできるので心配はありませんよ◎

足元は運動靴ではなく、地下足袋です!

とても雰囲気でますね~!私はもう、衣装チェンジだけでテンションMAXになっちゃいます。(笑)

忍者の衣装は1,000円でレンタルすることができます。

修業内容は?

スタッフの方に案内されて山の奥をどんどん進んでいきます。

途中、実際に忍者たちが修業していたというお寺延寿院(えんじゅいん)」も通ります。
ロマンが溢れますね~。

肝心の修業の内容はというと、ちょっとハードめなアスレチックという作り。

高い壁をすばやくよじ登ったりロープをつたって15メートル先のゴールまで進んだりと、かなり体を使います。

 

アスレチックを抜けると、どんでん返しを体験できる扉が出現。
うまく体重をかけてクルリと壁が返せれば「逃避術」成功です!

 

刀を使った術「座さぐり術」や、吹き矢の修業手裏剣の修業など、日常生活では絶対に体験できないことを挑戦できます。

最初は慣れない動きに失敗の連続だと思いますが、だからこそ功したときはとっても嬉しいと思います。
自分もやればできるんだ!」という自信が持てるいい機会だと思います。

 

夏季限定の修業</span>で「水ぐもの術」があります。

「水ぐもの術」は、板などに立って水の上を移動する術のこと。

「忍者の森」では、タイヤのようなものに乗ってロープを手繰りながら川を渡っていきます。
これがけっこう難しいらしく、半分以上の人が落ちちゃうんだそうです。

 

ときには家族みんなで協力してクリアするのもいいでしょう!
全部できれば見事、免許皆伝です☆

免許皆伝の書は、忍者文字で書かれた本格的な巻物です。
ぜひGETしたいですね!

所在地 三重県名張市赤目町長坂671-1
でんわ 0595-64-2695
アクセス 大阪方面→名阪国道「針IC」より約20キロ
名古屋方面→名阪国道「上野IC」より約25キロ
使用料金 高校生以上 3,000円
中学生以下 2,700円
小学生未満2,200円

(すべて忍者衣装代込みの額です。忍者衣装をレンタルしない場合は1,000円引いた額となります)

申し込みは要予約です。
最低スタートの1時間前までには予約を済ませておいた方がスムーズと思われます。

全体の所要時間はおよそ1時間30分程度とされています。

【ナガシマスパーランド/三重県】

 

日本3大遊園地に挙げられる、大人気のスポット「ナガシマスパーランド」。

開園50年以上を誇る老舗ですが、今なお進化を続けている遊園地です。

進化し続けているのが人気の秘密なんでしょうね!

アトラクション

ナガシマスパーランドは別名「絶叫マシンの聖地」なんて呼ばているのをご存知ですか?

園内のアトラクション数60のうち、なんとジェットコースターが12機もあるんです。

そんなナガシマスパーランドの中でも1番人気のジェットコースターは、2019年にオープンしたばかりの「白鯨(はくげい)」です。

見た目が白くてキレイ~なんてうつつを抜かしていると大変な目に遭います。(笑)

ほぼ直角(80度)から落ちる恐怖はここでしか味わえません。

「白鯨」の最高時速は107キロというからもう驚きです。
絶叫系不得意な私は数字を聞いただけで震えました。

 

いやいや!そんなの無理!」という絶叫苦手な方でも大丈夫!
怖くないアトラクションや、小さい子向けの「キッズタウン」というエリアもあります。

ファミリーにはキッズタウン

2018年にリニューアルされた「キッズタウン」。

小さい子でも安心して楽しめるアトラクションが30種類以上揃っています。

ファミリー向けのサービスも充実しており、オムツ交換台も設置されてるた授乳室も完備
赤ちゃん連れでも安心して過ごせるようになっています。

 

リニューアルとともに新オープンしたのが「ーキット2000」。

車型のメリーゴーランドと言った感じで、キラキラポップで可愛い車や汽車などの乗り物ががそろっています。

お気に入りの車が見つかるといいですね。
「サーキット2000」は3歳から乗れます◎

 

ちびっこひろば」は、1歳から12歳までの子が遊べるエリアとなっています。

すべり台などの遊具がズラリ。

「ちびっこひろば」は屋根があるので小雨や、日差しの強い日でも大丈夫なようになっているのが嬉しいところです。

また、赤ちゃん向けのエリアもあります。
こちらは、すべてふわふわ柔らかい素材で作られた遊具や大き目のブロックなどで遊べるようになっています。

こういう気づかい、本当に嬉しいですよね~!

 

「キッズタウン」のみで遊ぶ場合、「カンガルーパス」を利用するととってもお得!

カンガルーパスとは、幼児の付き添いの大人に優しいパスです。

幼児の付き添い専用なので、小学生や中学生は対象になりません。

普通に入場料+乗り放題のチケット料金は大人1人は5,200円。

ですが、カンガルーパスにすると、入場料+付き添い専用の乗り放題の料金は、大人1人3,500円となります。
この差は大きいですね。
ぜひ知っておきたい裏技です。

カンガルーパスは、現地の窓口でしか購入できないようですので注意してください。
また、カンガルーパスは、付き添いの大人のみの料金です。

ですので、子どもの分のチケットは別に購入する必要があるのでこちらも間違えないようにくれぐれも注意が必要です。

レストラン

ナガシマスパーランドには、レストランが何店舗かあります。

ファミリーにおすすめなのは、「キッズタウン」内にあるレストラン「キッズレストラン」です。

子どもが大好きなハンバーグなどの定番や、可愛らしいお子様ランチなどがあります。

もちろん、大人も満足できるメニューも取り揃えられています。

1番うれしいのが、「低アレルゲンメニュー」を扱っていること。
アレルギーがある子の外食ってメニューを選ぶのが一苦労なんですよね。

なので、「低アレルゲンメニュー」があるサービスは本当に嬉しい!

 

アレルギーに配慮されたお子様ランチなどがあります◎
美味しい顔が見られそうです^^

夏季限定プール

ナガシマスパーランドに夏季限定でプールが登場します!

その名も「ジャンボ海プール」!
このプール、本当にジャンボですw

 

10種類のプールに、スライダーは11種類とその規模は世界最大級

スリル満点の「超激流プール」から、家族でワイワイできるキッズプールまで豊富なラインナップ。

これだけ種類があれば、飽きることなく1日中遊べちゃいますね。
小さい子向けの「スパキッズ」屋内型のプールなのも高ポイントです。

 

プールの使用料はこのようになっています。

プール料金 中学生以上 3,800円
小学生 2,800円
2歳以上 1,500円

 

期間は、2020年7月4日~9月28日まで。
この夏1回は体験してみたいですね!

 

また、花火イベントも開催予定!
2020年8月9日~8月19日まで毎日花火を打ち上げます。

花火を打ち上げるのは、東海で活躍している花火師さんを中心に全国大会を優勝した経験のある名匠どころばかり。

例年通りなら、このような豪華な花火が観れるはず!

やっぱり、日本の夏と言ったら花火ですよね!
基本的に、パーク内ならどこからでも見えるそうです。

所在地 三重県桑名市長島町浦安333番地
でんわ 0594-45-1111
アクセス 東名高速道路→湾岸長島ICすぐ
駐車料金 普通車 1,000円
入場+乗り放題 中学生以上 5,200円
小学生 4,000円
2歳以上 2,400円
60歳以上 2,700円

 

【まとめ】

ぜひ、家族旅行の際の参考にしてください。

どの観光スポットも、自信を持っておすすめできるところばかりです。
絶対に「行ってみて良かった!」と思えること間違いなしですよ◎

 

中には、新型コロナの影響で急遽中止となったイベントや、アトラクションがあるかもしれません。
ですので、出発前の事前のリサーチを強くお勧めします。

現地へ行ってから「ダメだった…」と、子どものがっかりする顔は見たくないですものね。

 

感染対策と同じぐらい、熱中症対策もしっかり忘れずにいい旅にしてください!

 

 

最後までありがとうございました。

いい旅を~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました